トップページ > 市民の方へ > くらしと仕事 > 河川港湾 > 大型客船「にっぽん丸」が寄港いたしました

大型客船「にっぽん丸」が寄港いたしました

更新日:2013年03月29日

 大型客船「にっぽん丸」と「ぱしふぃっくびいなす」が9月24日、26日と続けて石巻港へ寄港しました。

 震災後初の客船の寄港は、石巻港の復興及び地域観光の復興を広くPRするだけでなく、復興に向けて頑張る市民に夢と希望を与えてくれる事でしょう。

ウェルカムフェスタ2012「絆」in石巻

9月24日 月曜日に石巻港に入港した「にっぽん丸」。その際の、会場や船内の様子を写真と共に掲載いたしました。


にっぽん丸入港 お出迎え お出迎え(2)
9月24日、朝8時前。
にっぽん丸入港中。
あいにくの雨模様です。
お出迎えの準備・・・ 大漁旗30本で歓迎のお出迎え。
亀山市長のご挨拶 記念品の贈呈 船長・番留様のご挨拶
無事入港し、亀山市長のご挨拶。 石巻市・東松島市・女川町・松島町からの記念品の贈呈です。 にっぽん丸船長・番留様のご挨拶。
船長と市長の記念撮影 石巻専修大学のブース 鯨缶販売
船長番留様と亀山市長の記念撮影。 石巻専修大学のブース。 木ノ屋の鯨缶を販売したり・・・
石巻市PR 模型 船内通路
石巻市のPRを頑張ってくれました! こちらは専修大学の教授が作られたそうです。とても繊細な模型でした! 船内のスポーツデッキへと続く通路はゆったり広々としています。
船内ブティック「アンカー」 ドルフィンホール ホライズンデッキ
船内ブティック「アンカー」には、乗船者のみ購入できるオリジナル商品が揃えられています。 「ドルフィンホール」は大人の社交場として、パーティなどの催しが行われます。400席もあり、優雅な空間です。 7階船首に位置する「ホライズンラウンジ」から望むホライズンデッキ。
ホライズンラウンジ リドテラス 室内プール
こちらも「ホライズンラウンジ」。大きな窓からは、パノラマの景色が見渡せます。 6階「リドテラス」。モザイクタイルの可愛い内装です。こちらでは軽食・ドリンク類が提供されています。 「リドテラス」内にある室内プール。リゾート感いっぱいです。
非常用ルート シンボルマーク 7階からの景色
船内の非常用ルート標したボード。 赤い煙突がシンボルマークです!その下にはスポーツバーがあり、デッキゲームの後はここで休憩できます。 7階の通路から会場を見渡した景色。釜港から平野を一望できます。
ポスター おもてなし 観光ボランティア協会スタッフ
ツアーデスクに石巻市のポスター発見!嬉しいですね。 サンマ!サンマです!旬の幸で、乗船者様をおもてなしです。大好評でした。 観光ボランティア協会のみなさん。乗船者の心を掴んで離さない話術はさすがでした。
笑遊会 石巻スコッパーズ 石巻高校吹奏楽部
「笑遊会」は渡波に拠点を置く、はねこ踊りの愛好会です。雨が降るなか、とても楽しそうに舞っていただきました。
これぞ「おもてなしの心」ですね。デッキ通路から観覧していたかたがたから手拍子をいただきました!
「石巻スコッパーズ」はスコップ三味線を披露してくれました。こちらは、会場のお客様とふれあいながらの演奏です。 石巻高校吹奏楽部は、心温まる演奏を聴かせてくれました。
演奏を聴くお客様たち 鳴瀬 鼓心太鼓 出航
石高生の演奏を聴く為、大勢の方が通路デッキまで出てきてくれました。 こちらは「鳴瀬 鼓心太鼓」。最後はピシっと格好よくしめていただきました。 いよいよ出港の時間。名残惜しいですが、みんなでお見送りです。
横浜へ    
そうしてにっぽん丸は、次の停泊地・
横浜へ向かうのでした。
   


 














お問い合わせ先

部署名:建設部 河川港湾室
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
港湾担当 5608
河川担当 5606