トップページ > 市民の方へ > くらしと仕事 > 道路・交通 > 道路(計画・事業) > 大街道新橋の架替工事

大街道新橋の架替工事

更新日:2013年03月05日

 宮城県では、一般国道398号、石巻市門脇に架かる大街道新橋(昭和37架設)を、次のことを目的に現在の橋の位置より60メートルほど気仙沼側へ架換える工事を行っています。

  • 橋が出来てから45年が経過(老朽化)…地震に耐えられるようにします
  • 歩道や路肩が狭く不便や危険を感じる…歩道を広くし安全を確保します
  • 変則的な交差点による複雑な交通規制…交差点位置を変更し通行し易くします


 工事期間中は皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解と御協力をお願いいたします。

工事概要

  • 橋の構造:長さ35メートル 幅19メートル(両側への3.5メートルの歩道の幅を含む) 
  • 完成予定:平成25年の開通を目指しています
  • 今までの橋:新しい橋が出来上がったあとに撤去します

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

部署名:建設部 道路課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
総務担当 5645
管理担当 5655
路政担当 5658
企画建設担当 5648
用地担当 5616
用地管理担当 5646
施設維持事務所 0225-23-0850
 同 河北出張所 0225-62-3632