トップページ > 市民の方へ > 健康と福祉 > 子育て > 保育所・幼稚園 > 【保育所入所申込手続き】マイナンバー制度施行に伴う本人確認について

【保育所入所申込手続き】マイナンバー制度施行に伴う本人確認について

更新日:2016年05月06日

子ども・子育て支援法施行規則の一部改正に伴い、平成28年1月より支給認定に係る手続きの際、マイナンバー(個人番号)の記載が必要になります。制度の主旨をご理解いただき、マイナンバーの記載にご協力をお願いします。
なお、マイナンバー利用により添付書類(課税証明書等)が省略できるのは平成29年7月以降の予定です。
社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)に関する詳細は以下の「社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について」をご覧ください。

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について

 

 

マイナンバー(個人番号)の記載が必要となる様式

平成28年1月以降、マイナンバー(個人番号)の記載が必要となる様式は以下のとおりです。

  • 支給認定申請書 入所・入園申込書 ほか 保育所入退所、その他申請書 等

ただし、旧様式で提出された場合も有効な書類として受理しますが、申請者本人が窓口に提出に来られる場合は、本人確認(番号確認+身元確認)を行った上でマイナンバーの記載をお願いすることとなっておりますので、個人番号カードまたは通知カード及び運転免許証等の本人確認書類をお持ちください。詳細は「本人確認(番号確認・身元確認)が必要です」をご覧ください。
(なお、利用申込に関するその他の添付書類や要件などについては以下をご参照ください。)

 

本人確認(番号確認・身元確認)が必要です

マイナンバー(個人番号)を記載した申請書等を提出する場合、なりすましなどを防止するため、マイナンバーが正しい番号であることの確認(番号確認)と、番号の正しい持ち主であることの確認(身元確認)を行います。そのため、支給認定に係る手続きを行う際は、下記書類をお持ちください。

(個人番号カードがあれば、番号確認と身元確認を1枚で行うことができます。)

申請者本人が申請書等を提出する場合

  • 本人の番号確認書類(下記の番号確認書類一覧を参照、原本に限る)
  • 本人の身元確認書類(下記の身元確認書類一覧を参照、原本に限る)

代理人が申請書等を提出する場合

  • 本人の番号確認書類(下記の番号確認書類一覧を参照、写しも可)
  • 代理人の身元確認書類(下記の身元確認書類一覧を参照、原本に限る)
  • 委任状

 様式

委任状 代理人が申請書等を提出する場合 PDF(65.4KB)

 

番号確認書類一覧

マイナンバーの通知カード、マイナンバー記載の住民票の写し、マイナンバー記載の住民票記載事項証明書

 

身元確認書類一覧(A書類1点、またはB書類2点)

 

A書類

運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成二十四年四月一日以降のものに限る。)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード又は特別永住者証明書、その他市長が適当と認める書類(住民基本台帳カード(写真付き)、敬老パス(鹿児島市発行)、友愛パス(鹿児島市発行)、官公署の職員証(写真が添付されたものに限る)など)

B書類

被保険者証(国民健康保険、健康保険、船員保険、後期高齢者医療、介護保険)、健康保険日雇特例被保険者手帳、組合員証(国家公務員共済組合、地方公務員共済組合)、私立学校教職員共済制度の加入証、国民年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、その他市長が適当と認める書類(住民基本台帳カード(写真なし)、学生証、会社の社員証、母子健康手帳、医療受給者証、生活保護受給者証など)

(注)「氏名と生年月日」または「氏名と住所」が記載されているものに限る

お問い合わせ先

部署名:福祉部 子ども保育課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
保育担当 2527
児童育成担当 2526