トップページ > 市民の方へ > 健康と福祉 > 健康・医療 > 応急仮設住宅生活におけるカビ対策について

応急仮設住宅生活におけるカビ対策について

更新日:2014年11月20日

応急仮設住宅に入居中の皆様へ

結露が発生しやすい冬期は、カビの発生しやすい時期です。

応急仮設住宅におかれましては、気密性が高く断熱や換気性能が低い場合があり、また室内に物が多く置かれ換気やハウスダストの除去が行き届かなくなることも多いことから、カビが発生しやすく、特に、応急仮設住宅の利用が長期間に及ぶ場合には、十分な注意が必要です。

喘息の既往のある方では、カビにより再発や悪化の可能性もあります。

きちんと対策をとってカビの発生を防ぎ、健康で快適な生活を送りましょう。

カビ対策の詳細については、下記関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

部署名:福祉部 生活再建支援課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
仮設担当 4761
生活再建・生活支援担当 4762