トップページ > 市民の方へ > 健康と福祉 > 高齢の方 > 在宅・ひとり暮らし等の方への支援 > バリアフリー住宅普及促進事業

バリアフリー住宅普及促進事業

更新日:2013年03月26日

 高齢者のかたがたが安心して自宅で住み続けられるように、バリアフリー化など住宅の改良にかかる費用の一部を助成します。

対象者

 次の要件をすべて満たしたかたが対象となります。

  • 日常生活を営む上で支障があるおおむね65歳以上のかた
    (ただし、要支援及び要介護認定を受けているかたを除く) 
  • 住宅の改良が必要と認められるかた
  • 対象者本人及び世帯全員が市民税非課税のかた

 

サービス内容

 次の住宅の改良工事が対象となります。

  • 手すりの取り付け
  • 段差の解消
  • 滑り防止及び移動の円滑化のための床等の材料の変更
  • 引き戸等への扉の取替え
  • 洋式便器等への便器の取替え

 

実施時期

 年間を通して申請できます。

 

助成の内容

  • 改良に要した費用の9割を助成します。
  • 1件当たりの助成額等は、次の表のとおりです。
    • 対象費用:10万円まで 
    • 市の助成額:対象費用の9割(9万円を限度)
    • 利用者負担額:対象費用の1割

 

申請手続き・問合せ

  • 市内各地域包括支援センター
  • 福祉部福祉総務課 高齢福祉グループ
  • 各総合支所保健福祉課

 申請手続き等は、関連ファイルよりダウンロードしてください。

 

お問い合わせ先

部署名:福祉部 福祉総務課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
総務担当 2459
高齢福祉担当 2453

担当グループ名

高齢福祉グループ