トップページ > 市民の方へ > 健康と福祉 > 包括ケア > 奨学金返還支援事業助成金

奨学金返還支援事業助成金

更新日:2017年08月22日

奨学金返還支援事業助成金について

 地域包括ケアを推進していく上で、医療・介護分野の専門職の人材確保が課題となっている現状を踏まえ、市では、これらの専門職の人材確保と石巻市へのU・I・Jターン等、地元就職の促進を図るため、市内に居住し、かつ、市内の事業所に就職された方に対して、奨学金の返還額の一部を助成します。

 なお、平成29年度から対象者を拡大し、助産師と保育士の資格を有する方も対象となります。

対象者の要件

次の要件をすべて満たす方が対象となります。

  1. 石巻市に住所を有し、助成金の交付申請年度の3月31日まで継続して居住する方
  2. 奨学金の貸与を受けて大学、短期大学、専修学校専門課程に進学した方
  3. 次のいずれかの資格を有する方
    a.看護師  b.保健師  c.助産師  d.理学療法士  e.作業療法士
    f.言語聴覚士  g.社会福祉士  h.介護福祉士  i.精神保健福祉士  j.保育士
  4. 平成28年4月1日以降に、石巻市内に事業所を有する事業主に正規雇用され、市内の事業所で保有資格に基づく業務に従事する方で、助成金の交付申請年度の3月31日まで継続して当該市内事業所に勤務する方
  5. 月賦、半年賦、年賦で奨学金の返還を行っている方、又は申請年度内に月賦、半年賦、年賦で奨学金の返還を開始する方
  6. 奨学金の返還に滞納がない方
  7. 市税に滞納がない方
  8. 暴力団員等でない方
  9. 国及び地方公共団体の職員でない方

対象となる奨学金

  • 独立行政法人日本学生支援機構奨学金
  • 石巻市奨学金
  • その他市長が認める奨学金

助成金額

 申請年度内に返還した奨学金の返還金の額とし、年額20万円を限度とします。

(注1) 申請年度における市内居住期間又は市内事業所での就労期間が1年に満たない場合は、その期間に応じて案分した額となります。

助成期間

 助成対象として認められた最初の返還月から起算して3年を限度とします。

申請受付期間

 平成29年4月3日(月曜日)から平成29年4月28日(金曜日)まで 【受付終了】
 平成29年10月2日(月曜日)から平成29年10月31日(火曜日)

(注2) 初回申請者に限り、10月にも申請を受け付けします。11月1日以降に助成対象者の要件を満たした方は、翌年4月に申請を受け付けします。
(注3) 2年目以降も申請が必要です。

申請方法

 次の書類を受付期間内に持参又は郵送により提出してください。

  1. 石巻市奨学金返還支援事業助成金交付申請書(様式第1号) (Word:23.8KB)
  2. 奨学金貸与機関が発行する奨学金の貸与を証するもの(初回申請時のみ)
  3. 交付申請年度内に返還すべき奨学金の返還金額を証するもの
  4. 奨学金の借入残額を証するもの
  5. 勤務先及び就職年月日を証するもの
  6. 資格の取得を証するもの
  7. その他市長が必要と認める書類
(注4) 事前に電話で相談の上、申請書に必要書類を添えて直接下記提出先に持参するか郵送してください。
(注5) 申請書類の提出にあたっては、下記関連ファイルの「交付申請書記入例」及び「添付書類の例」を参照してください。
(注6) 石巻市奨学金の貸与を受けている方は、上記2から4までの書類の代わりに、「石巻市奨学金償還証明申請書兼償還証明書」を提出してください。(償還証明申請書は、教育委員会学校教育課に提出して証明を受けてください。)

提出先

 〒986-8501 石巻市穀町14番1号
保育士以外の方 
 健康部 包括ケア推進室(市役所本庁2階 10番窓口)
 電話番号:0225-95-1111(内線2573)
保育士の方
 福祉部 子ども保育課  (市役所本庁2階 12番窓口)
 電話番号:0225-95-1111(内線2528)

その他

 詳しくは、下記関連ファイルの「石巻市奨学金返還支援事業助成金交付要綱」、「石巻市奨学金返還支援事業助成金チラシ」、「対象となる事例」をご覧ください。
 制度や申請書類について不明な点がありましたら、包括ケア推進室へお問い合わせください。

お問い合わせ先

部署名:健康部 包括ケア推進室(包括ケアセンター)
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
企画調整担当:2573
連携推進担当:2576