トップページ > 市民の方へ > 健康と福祉 > 高齢の方 > 介護保険 > 介護保険サービスの利用者負担額の免除等について

介護保険サービスの利用者負担額の免除等について

更新日:2016年06月13日

東日本大震災により、被保険者又は主たる生計維持者が住宅等に著しい損害を受けた場合や、主たる生計維持者が死亡等又は原子力災害対策特別措置法が適用されたかたの介護保険サービス利用者負担額を免除します。
 

介護保険サービスの利用者負担額の免除について

対象者

 以下のいずれかに該当する方。
  1. 住家が全壊もしくは大規模半壊(全焼)又はこれに準ずる被災をし非課税世帯の方
  2. 主たる生計維持者が死亡又は行方不明の世帯で非課税世帯の方
  3. 帰宅困難区域等並びに上位所得層を除く旧緊急時避難準備区域等及び旧避難指示解除準備区域等の方
  4. 旧避難指示解除準備区域等の上位所得層の方

免除対象となる利用料について

 介護保険適用サービス負担分を免除の対象とします。

 (注)支給限度額を超えた分については、免除の対象となりません。

免除適用期間

 1・2については平成29年3月31日まで
 3については平成29年2月28日まで
 4については平成28年9月30日まで

申請に必要な書類

 1については
  (1)介護保険利用者負担額免除申請書
  (2)り災証明書(写し可)
  (3)世帯全員の非課税証明書(写し可)又は確定申告書の控(写し可)
  
 2については
  (1)介護保険利用者負担額免除申請書
  (2)本人の非課税証明書(写し可)又は確定申告書の控(写し可)
  (3)世帯全員の住民票
  (4)第三者(事業主、病院長、施設長、民生委員等)の証明書
  (5)主たる生計維持者が被災したため死亡したことが確認できるもの
   (死亡診断書、死体検案書等)
  

免除の承認

     申請について、その被害の事実・程度等の審査を行い、免除承認します。

     承認した方には、免除証明書を交付します。

注意事項

    免除証明書が交付された方は、介護サービスを利用する際に、介護サービス事業者に対して被保険者証に添えて免除証明書を提示してください。

申請の受付について

  1. 期間 平成28年4月1日から平成29年3月31日まで (注)平日のみ
  2. 時間 8時30分から17時まで
  3. 場所 市役所2階 介護保険課(10番窓口)、各総合支所保健福祉課

 (注)稲井、渡波、蛇田、荻浜支所については、申請受付のみとなります。

 

 申請書様式等は、関連ファイルよりダウンロードしてください。

お問い合わせ先

部署名:健康部 介護保険課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
保険料担当 2445
資格・介護用品担当 2444
保険給付担当 2442
高額介護担当 2439
地域密着担当 2436
介護予防担当 2437
訪問指導担当 2438
認定申請担当 2433
認定調査担当 2434