トップページ > 事業者の方へ > 環境・医療・福祉 > 福祉・医療 > 介護予防・日常生活支援総合事業に関する様式

介護予防・日常生活支援総合事業に関する様式

更新日:2018年05月23日

指定申請手続きについて(みなし指定の有効期間終了に伴う更新申請)

 平成27年3月31日以前に介護予防訪問介護・介護予防通所介護の指定を受けていた事業所は、平成27年4月1日より総合事業の「みなし指定事業者」となっていますが、みなし指定の有効期間は平成30年3月31日で終了となります。

 平成30年4月1日以降も引き続き総合事業のサービス提供を行うには、指定更新手続きが必要です。

 なお、総合事業のサービス提供を行わない場合は、「指定更新申請をしないとする旨の申出書(word:35.0KB)」の提出が必要です。

対象事業所

  平成27年3月31日以前に介護予防訪問介護・介護予防通所介護の事業所指定を受けた事業所(サービス種別コード「A1」又は「A5」の事業所)で、平成30年4月1日以降も石巻市が保険者である利用者に引き続き総合事業のサービスを提供予定の石巻市内・市外の事業所
 (注) 石巻市以外の市区町村が保険者である利用者へサービス提供を行う場合は、当該市区町村への指定更新申請が必要です。

受付期間

  平成30年1月10日(水曜日)から平成30年1月31日(水曜日)まで

様式等

 下記、「指定申請に係る必要な提出書類一覧(word:18.3KB)」を参照してください。

指定有効期間

 指定有効期間は、原則6年となります。ただし、指定訪問介護または指定通所介護と一体的に総合事業を実施する場合、事務負担等の軽減のため有効期間を短縮し、指定更新のタイミングを統一することができます。「指定有効期間の短縮について【概要】 (PDF:175KB)」
 指定有効期間の短縮を希望する場合は、「指定有効期間短縮の申出書(excel:11.6KB)」の提出が必要です。

指定申請手続きについて(みなし指定関係以外の新規指定申請)

  新規で指定申請する場合には、事前に電話で予約のうえ、来所願います。申請書を受理後、必要に応じて現地確認を行い、申請から1ヶ月程度で指定(許可)を行います。なお、指定(許可)は原則として各月の1日及び15日に行います。
   

介護予防・日常生活支援総合事業に関する要綱

介護予防・日常生活支援総合事業の指定申請に関する様式

参考様式

変更等に関する様式

介護給付費算定に関する様式


「みなし」とは、平成27年3月31日までに、指定介護予防(訪問・通所)事業者として指定を受けた事業者。
「独自」とは、平成27年4月1日以降に、指定介護予防(訪問・通所)事業者として指定を受けた事業者。 

介護職員処遇改善加算届出に関する様式


 平成30年度において、4月から介護職員処遇改善加算を算定する事業所は平成30年2月28日までに計画書の提出をお願いします。提出がないと、加算が算定されない場合がございますので、ご注意下さい。

 提出書類につきましては、関連ファイルをご覧下さい。 

介護報酬について

 次のサービスコード表をご参照ください。

お問い合わせ先

部署名:健康部 介護保険課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
保険料担当 2445
資格・介護用品担当 2444
保険給付担当 2442
高額介護担当 2439
地域密着担当 2436
介護予防担当 2437
訪問指導担当 2438
認定申請担当 2433
認定調査担当 2434