トップページ > 国民健康保険税及び後期高齢者医療保険料に係る還付加算金の支払不足について

国民健康保険税及び後期高齢者医療保険料に係る還付加算金の支払不足について

更新日:2014年10月31日

1 概要

 このたび、全国の複数の自治体における市税等の還付加算金の支払不足に関する報道や宮城県からの還付加算金の計算期間の始期に関する取扱いの通知を受け、本市の事務処理について確認したところ、国民健康保険税及び後期高齢者医療保険料において、一部還付加算金の支払い不足があることが判明いたしました。
 対象となる皆様には、お詫び申し上げますとともに、今後、速やかに支払手続きを進めてまいります。
 

2 原因

 所得情報などの資料に基づき決定した国民健康保険税等が、所得の更正や被保険者の異動等によって納めすぎとなった場合、地方税法に基づき、還付金とあわせて、還付加算金をお支払いすることとなっていますが、還付加算金の計算期間の始期を「納付のあった日の翌日」とすべきところ、「更正があった日の翌日から起算して1か月を経過する日」と法令の規定を誤って解釈していたため、還付加算金が正しく算定されていませんでした。
 

3 対象件数及び金額

 対象件数及び金額については現在精査中であり、概数としては次のとおりとなっております。
 
区   分 件 数 金 額
国民健康保険税 約1,000件 約200万円
後期高齢者医療保険料 約50件 約6万円
 

4 今後の対応

 調査により判明いたしました還付加算金につきましては、対象となる皆様にお詫びとお支払いのご案内を送付し、速やかにお支払いたします。
 
 また、今後につきましては、従来の事務のやり方にとらわれることなく、該当する法の規定を常に確認し、適正な事務処理を行うよう徹底してまいります。
 

市役所や他の官公庁の職員をかたる還付金詐欺にご注意ください

  • 職員がATM操作をお願いしたり、キャッシュカードを預かったりすることはありません。
  • 還付に当たり手数料をいただくことはありません。
  • フリーダイヤルや携帯電話の番号あてに、返信をお願いすることはありません。

お問い合わせ先

部署名:健康部 保険年金課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
資格・年金担当 2347
保険税担当 2338
給付担当 2343
保健担当 2333
財務担当 2335