トップページ > 市民の方へ > 手続き > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 固定資産税及び都市計画税の課税免除区域の指定(24年度)

固定資産税及び都市計画税の課税免除区域の指定(24年度)

更新日:2013年02月28日

平成24年度固定資産税及び都市計画税の課税免除

 震災に係る津波により甚大な被害を受けたとして、平成23年度に本市が指定した課税免除区域は、平成24年度においても引き続き課税免除となりますが、被災家屋の程度や割合、その使用状況や社会インフラの復旧状況等を総合的に勘案して、課税することが適当と認められる一部区域の土地・家屋は課税免除対象外とし、平成24年度課税する土地及び家屋の区域を指定しました。
 資産税課及び各総合支所市民生活課、各支所窓口に指定区域図面を備え付けしていますので、ご希望によりご覧頂くことが可能です。

指定した区域図

図面番号・・・平成24年度課税免除指定区域索引図(関連ファイル)を参考にしてください

索引図は大まかな区域を表示しております。索引図において免除区域となっていても、地目や状況により課税対象となっている土地・家屋もございますので、詳細については関連ファイル「課税指定区域地番一覧」にてご確認願います。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

関連リンク

お問い合わせ先

部署名:財務部 資産税課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
土地担当 3124
家屋担当 3115
償却資産担当 3125