トップページ > よくある質問 > 手続きと相談 > 取得価格が20万円未満の少額償却資産の取り扱いはどのようになりますか。

取得価格が20万円未満の少額償却資産の取り扱いはどのようになりますか。

更新日:2013年03月01日
取得価格が20万円未満の少額償却資産の取り扱いはどのようになりますか。
事業の用に供した場合において、使用可能期間が1年未満又はその取得価格が10万円未満のものを税務会計上、一時に損金(必要な経費)に算入した場合や取得価格が20万円未満の償却資産を事業年度ごとに一括して3年間で損金(必要な経費)に算入した場合には、課税客体から除かれます。

お問い合わせ先

部署名:財務部 資産税課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
土地担当 3124
家屋担当 3115
償却資産担当 3125