トップページ > よくある質問 > 手続きと相談 > 自動車に対する固定資産税の課税はどうなりますか。

自動車に対する固定資産税の課税はどうなりますか。

更新日:2013年01月09日
自動車に対する固定資産税の課税はどうなりますか。
道路運送車両法の適用を受ける自動車のうち、大型特殊自動車については、償却資産として取り扱われ、固定資産が課せられます。
自動車税の課税客体である自動車並びに軽自動車税の課税客体である原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車及び二輪の小型自動車については、二重課税を避ける趣旨で、固定資産税の課税客体から除くこととされています。
また、大型特殊自動車はその用途の特殊性等から、自動車税の課税客体から除かれています。

お問い合わせ先

部署名:財務部 資産税課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
土地担当 3124
家屋担当 3115
償却資産担当 3125