トップページ > 市民の方へ > くらしと仕事 > ごみ・リサイクル > 汚染稲わら処理について

汚染稲わら処理について

更新日:2018年09月21日

汚染稲わらの試験焼却処理開始について

 石巻市では、1キログラムあたり2,000から5,500ベクレルに汚染された稲わらを、一般廃棄物と混合焼却して濃度を薄める、試験焼却処理を下記のとおり開始します。
 処理に当たっては、稲わらや焼却灰を飛散させないよう厳重に管理するとともに、放射線量を監視し、安全に実施します。
 また、モニタリング結果は、随時公表します。
 なお、本焼却は試験焼却の検証結果に問題がなかった場合の予定であり、検証結果の確認作業等により日程に変更が生じる場合もあります。

1 試験焼却期間

  1. 第1クール
    平成30年10月3日(水曜日)から10月8日(月曜日)
    焼却場所搬入は2日(火曜日)から
  2. 第2クール
    平成30年10月23日(火曜日)から10月28日(日曜日)
    焼却場所搬入は22日(月曜日)から

2 検証期間

  1. 第1クール
    平成30年10月9日(火曜日)から10月17日(水曜日)
  2. 第2クール
    平成30年10月29日(月曜日)から11月6日(火曜日)

3 試験焼却場所

 石巻広域クリーンセンター(石巻市重吉町8番地20)

4 最終処分場所

 石巻市河南一般廃棄物最終処分場(石巻市北村字海上47番地1) 

5 本焼却開始予定年月日

  平成30年11月12日(月曜日)

お問い合わせ先

部署名:生活環境部 廃棄物対策課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
廃棄物管理担当 3375