トップページ > 市政情報 > 広報・広聴事業 > パブリックコメント > 平成19年度 > パブリックコメント結果 石巻市一般廃棄物処理基本計画(案)

パブリックコメント結果 石巻市一般廃棄物処理基本計画(案)

更新日:2013年01月19日

 本市では、『石巻市一般廃棄物処理基本計画(案)』について、平成20年1月7日から平成20年1月31日までの間、市ホームページ等を通じ、市民の皆様のご意見等を募集いたしました。

 この結果、4名の方から8件の貴重な御意見・御提言をいただきました。

 ご意見等につきましては、「石巻市一般廃棄物処理基本計画」策定の参考とさせていただきました。ご協力ありがとうございました。

 いただきましたご意見等に対する本市の考え方につきましては、以下のとおりです。

 

家庭ごみの分別について

ご意見・ご提言の内容(要旨)

 家庭ごみを全て焼却処理し、焼却から捻出される熱量を売却することによりごみ経費の節減と、住民サービスの向上を図ってほしい。

意見に対する考え方

 石巻広域クリーンセンターでは、ごみ焼却時に発生する熱量を民間電気事業者等に売電し、経費節減を図っております。
 また、毎年処理能力を上回るごみが焼却されている中で、焼却炉の点検や修理をし、稼動している状況であります。
 今後とも家庭ごみの分別による減量化・資源化にご協力お願いします。

 

バイオマス製品の導入について

ご意見・ご提言の内容(要旨)

 ごみ袋・レジ袋等にバイオマス製品を採用することにより、ごみ焼却時の二酸化炭素の削減や焼却時の消費エネルギーや焼却灰等の削減を図ってほしい。

意見に対する考え方

 バイオマス製品の導入については、先進事例等を情報収集し、メリット・デメリットの調査研究に努め、検討して参ります。

 

分別品目の細分化について

ご意見・ご提言の内容(要旨)

 生ごみ・プラスチック等資源ごみの分別品目を増やし、再資源として活用するべきである。

意見に対する考え方

 生ごみ・プラスチックごみ等分別収集については、「石巻市一般廃棄物処理基本計画(案)」第3章2の重点施策に掲げているところであり、今後、中間処理施設の整備を図りながら、実施に向け検討して参ります。

 

ごみ袋の有料化について

ご意見・ご提言の内容(要旨)

 ごみ袋を有料化し、ごみ問題の認識を高めてほしい。

意見に対する考え方

 資源ごみ中間処理施設の整備を図りながら、家庭ごみ処理費用の負担について検討して参ります。

 

重点施策について

ご意見・ご提言の内容(要旨)

 重点施策をより具体的に速やかに実現するため、施策ごとの検討部会の設置が必要である。

意見に対する考え方

 重点施策を確実に実現するために、いただいた御意見を参考とさせていただき実現に向けて取組んで参ります。

 

環境コミュニティーの形成について

ご意見・ご提言の内容(要旨)

 環境意識等の高揚が図れる市民参加型エコ・ステーションを開設してほしい。

意見に対する考え方

 各種イベント等でエコ・ステーションの設置については、「石巻市一般廃棄物処理基本計画(案)」第3章3のごみの資源化・減量化計画に盛り込むことにしたいと考えております。
 また、市民等の環境意識の高揚を図るとともに常設型エコ・ステーションの整備についても調査研究に努めて参ります。

 

広域粗大ごみ処理センター等について

ご意見・ご提言の内容(要旨)

 広域粗大ごみ処理センター等を建設し、ごみと資源物に分類し、ごみ焼却時に発生する熱量の売電と資源物の売却による収益をごみ処理経費に充て経費の削減とごみ減量を図る。

意見に対する考え方

 中間処理施設等の整備につきましては、「石巻市一般廃棄物処理基本計画(案)」第3章2の重点施策に掲げているところであり、いただいたご意見については、具体的に推進する段階で参考にさせていただくことになると考えております。

 

啓蒙活動の推進について

ご意見・ご提言の内容(要旨)

 フリーマーケット等を常設化し、ごみ問題等の啓蒙活動を推進する。また、ごみ減量に多大なる協力を頂いた方々への表彰制度等を導入し、環境意識の高揚を図る。

意見に対する考え方

 ごみ減量の啓発活動は特に重要であると考えており、市報等での周知や出前講座を開催し啓発活動を推進しているところでありますが、更なる環境意識の高揚を図るため、啓発活動のあり方についても調査研究をするとともに、フリーマーケットの常設化等については、中間処理施設等の整備と併せて検討して参ります。
 また、ごみ減量協力者等に対しての表彰制度につきましては、「石巻市一般廃棄物処理基本計画(案)」第3章3のごみの資源化・減量化計画に盛り込むこととしたいと考えております。

お問い合わせ先

部署名:生活環境部 環境課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
墓地・斎場担当 3365
環境衛生担当 3363
狂犬病予防担当 3364
環境保全担当 3368