トップページ > 復興情報 > 市街地における工事調整 > 石巻市街地における工事調整ガイドライン(案)を策定しました

石巻市街地における工事調整ガイドライン(案)を策定しました

更新日:2016年07月12日

1 背景と目的

 東日本大震災から5年が経過し、石巻市街地(渡波から釜・蛇田・須江地区まで)における国土交通省、宮城県、石巻市等による復旧・復興事業(以下、総じて「復興事業」という。)は本格的な施工段階を迎えています。
 市街地において数多くの工事が輻輳することにより、工事の遅延や運搬車両の増加による渋滞、騒音・振動など市民生活への影響などが懸念されます。
 また、工事に当たっては、地域住民等の理解と協力が不可欠であることから、復興事業に関する各種情報を適切に市民へ発信するなど、復興事業を市民と共有していくことが大切です。
 このような背景の下、復興事業を市民と共有し、市民生活の安全・安心を確保しながら復興事業を円滑に推進するための、石巻市街地における工事調整に関するガイドライン(以下、「ガイドライン」という。)を策定しました。

 

2 位置づけ

 本ガイドラインは、復興事業を市民と共有し、市民生活の安全・安心を確保しながら復興事業を円滑に推進するための、発注機関(国・県・市等)及び施工業者(受注者)の行動指針とします。

 

3 適用範囲

本ガイドラインの適用範囲は、次のとおりとする。
【対象事業】国土交通省、宮城県、石巻市等が発注する復興事業(工事、設計)
【対象範囲】石巻市街地(渡波から釜・蛇田・須江地区まで)

 

 

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

部署名:復興事業部 基盤整備課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
事業調整担当 5517
公園担当 5516
総務担当 5514