トップページ > 市のプロフィール > 市の概要 > 「マンガで知ろう 石巻史」のご紹介

「マンガで知ろう 石巻史」のご紹介

更新日:2016年06月17日

 石巻市では、萬画(マンガ)を生かした地域活性化につながる事業に取り組んでおり、昨年度(平成27年度)、地元の方も「知っているようで実はあまり知られていない」その地域にまつわる史実や出来事のストーリーマンガを制作し、市民の皆様をはじめ多くの皆様に本市の魅力を紹介した「マンガで知ろう 石巻史」を刊行しました。

 市内公共施設や小中学校などに配布し、大人から子どもまで、世代や地域の垣根を超え誰もが親しめる”マンガ”を活用し、分かりやすく興味深い内容となっており、本市の魅力を再発見できる作品となっています。
 非売品のため、一般販売はしておりませんが、次の公共施設などで閲覧できますので、機会があれば是非ご覧ください。

【ご覧いただける主な場所】
 市役所本庁舎4階「情報公開コーナー」、石巻市図書館(各分館含む)、市内各公民館(荻浜公民館を除く)、石ノ森萬画館、宮城県図書館、仙台市民図書館
 
 なお、本作品をご覧いただいた方でアンケートにご協力いただける方は、恐れ入りますが、アンケートフォームより簡単なアンケートにお答えいただきますようご協力をよろしくお願いします。
(個人が特定できる情報をお答えいただく項目はありません。)

アンケートにご協力いただける方はこちらから
 

 また、本作品はデジタル化もしており、冊子には掲載していない史実にまつわる関連資料などをご覧いただくことができます。
 デジタル版では、杏林大学様のご協力のもと、英語、中国語、韓国語、フランス語の翻訳を予定しており、準備が出来次第、順次公開する予定です。
 初期状態では、石巻地方の方言をご紹介しています。(方言翻訳ご協力:市内北上町在住 佐藤清吾様)

  デジタル版はこちらから
 (注)ブラウザによっては正しく表示されない場合がありますのでご了承ください。

 冊子の総ページ数は156ページで、下記の6つをテーマとしたストーリーマンガで構成されており、市域の"地名"に関する興味深いコラムも掲載しています。 
 
【テーマとマンガの紹介】

テーマ マンガタイトル    担当漫画家
旧石巻ハリストス正教会教会堂 十字架は見てきた -旧石巻ハリストス正教会教会堂- 木村 直巳
桃生城 桃生城 -東北古代史「38年戦争」の始まり- 三浦 みつる
雄勝石 雄勝 黒 たなか 亜希夫
齋藤氏庭園 齋藤氏庭園物語 齋善翁の種蒔き桜 ねもと 章子
北上川改修事業 川村孫兵衛伝 -北上川改修工事で石巻を繁栄させた男- 左近士 諒
中沢遺跡 タイムスリップ中沢遺跡 -縄文人の生活探訪-  山田 ゴロ
  • 地名に関するコラム・・・ノンフィクション作家 筑波大学名誉教授 谷川  彰英 氏
  • 監修・・・宮城学院女子大学学長 東北大学名誉教授 平川 新 氏

【お詫びと訂正】
記載内容の一部に誤りがありましたので下記のとおり訂正してお詫びします。

ページ数 訂正箇所
52 三段目中央 東西9尺(210センチ) 東西9尺(270センチ)
「石巻石」の大きさ
53 三段目冒頭 寛永36年(1636) 寛永13年(1636)
「寛永通宝」鋳造の開始年


お問い合わせ先

部署名:復興政策部 ICT総合推進室
電話番号:0225-95-1111 内線番号:4252

  メールでのお問い合わせはこちら

関連リンク

「マンガで知ろう 石巻史」に関するアンケート

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。