トップページ > 市政情報 > 助成金・補助金・交付金 > 平成29年度石巻市心の復興事業

平成29年度石巻市心の復興事業

更新日:2017年09月01日

石巻市心の復興事業とは(平成29年度募集は終了しました。)

 東日本大震災による本市の被災者が主体的に参加し、人と人とのつながりや生きがいを持ち、安定的な日常生活を営むことができるよう、支援団体等による心の復興に資する事業に対して、市が審査のうえ、補助金の交付を行い助成するものです。なお、本事業は国が定めた「被災者支援総合交付金交付要綱」中の心の復興事業の取組支援の趣旨に合致するものとします。

詳細は、下記関連ファイル
「平成29年度石巻市心の復興事業に係る募集要項」を
ご覧ください。

対象事業

  1.  本市の被災者が主体的に参加し、人と人とのつながりや生きがいを持つための取組であること。

    (例)
    • 避難先の応急仮設住宅の近隣の休耕地などで農作業を行い、収穫物で避難先の地域住民との交流会を実施(農業)
    • 震災前に漁業に従事していた避難者の経験を活かし、子どもや市外からの観光客の船上漁業体験の機会を提供(水産業)
    • まちづくりのイメージを作成するワークショップを実施(まちづくり)
    • 被災者による手作りグッズの製作等の実施(ものづくり)
    • 中高年男性による料理教室を開催し、複数の応急仮設住宅でグルメ大会を実施(ものづくり)
    • 家族ロボット教室を実施し、ものづくりの楽しさを体感するとともに、世代を超えた交流の機会を創出(世代間交流)
    • 震災の記憶を風化させないために、被災地内外からの幅広い世代の参画を得て、被災地の現状等について理解を得るための交流の機会を創出(震災の記憶の風化防止)
    • 被災地の若者が中核となって、地域の将来を見据えた地域活性化イベントを企画実施(地域活性化の取組)
  2. 多くの被災者及び関係する地域住民等の参加が見込まれる取組であること。

  3. 単発のイベント実施等ではなく、補助事業の実施期間内に、被災者が継続的に参加できる事業であること。

  4. 被災者のニーズに対応した事業であること。

  5. 支援団体等が実施主体となる事業であること。

  6. 国・県等が実施する他の補助制度により、当該事業の経費の一部が補助されていない事業であること。

  7. 事業の主たる内容を外部に委託する事業でないこと。

 

 

対象団体

 特定非営利活動法人、公益法人、社会福祉法人、学校法人、地縁組織(自治会、町内会等)、ボランティア団体、協同組合等の民間非営利組織

助成内容

 1事業当たり200万円を上限とし、10分の10以内とします。

  • 効果が特に高いと見込まれる事業の場合、上記の上限額に市長が認めた額を加算します。ただし、150万円を上限とします。
  • 年度内において1団体1事業のみ応募することができます。

募集期間

 平成29年度募集は終了しました。
 (平成29年7月1日(土曜日)から平成29年7月14日(金曜日)の午前9時から午後5時まで 
(持参の場合は土曜日、日曜日を除く))

審査及び選定

 平成29年7月下旬

事業期間

 交付決定の日から平成30年3月31日

応募方法(提出は紙ベースのみ)

  1. 応募する前に、事業内容の事前確認のため、市役所復興政策部復興政策課にご相談ください。
  2. 下記関連ファイルからダウンロードしていただき、各種様式に必要事項を記入・押印のうえ添付書類と併せて、市役所復興政策部復興政策課まで持参するか、簡易書留にて郵送してください。なお、ご提出いただいた書類は返却いたしません。
  • 郵送先:〒986-8501(住所不要) 石巻市役所 復興政策部 復興政策課 宛

 下記関連ファイルに募集要項などがございますので、ご覧ください。
 なお、「石巻市心の復興事業計画書(別紙様式第1号)その2」につきましては、ダウンロードしてご利用いただくとともに、
 Word及びExcelデータは、2010以下のバージョンで作成した文書で提出願います。

お問い合わせ先

部署名:復興政策部 復興政策課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
政策管理担当 4215
政策調整担当 4218