トップページ > 復興情報 > 東日本大震災関連情報 > 皆様の温かなご支援ありがとうございます > 義援金・寄附金 > 災害復旧費寄附金 > 災害復旧費寄附金の使い道

災害復旧費寄附金の使い道

更新日:2017年10月30日

 寄付金を活用した主な事業(平成23年度から平成28年度事業実績)             


全国各地の皆さまから心温まる寄付金をいただいております。
 
寄付金については、当市の魅力的な復興を成し遂げる上で必要な次の事業に活用しております。
   

観光関係 

全国の皆さんに石巻市へ来てもらうため、見どころである石ノ森萬画館のリニューアルや観光案内板を
震災後の内容に修正する作業を行いました。
また、音楽で街を明るく元気にするため、独自の音楽祭を開催しています。

  • 石ノ森萬画館に関する経費…109,717千円
  • 観光復興プランの作成…1,554千円
  • マンガを使った街づくりの推進…74,856千円
  • 観光案内板の整備…1,194,千円
  • トリコローレ音楽祭に関する経費…1,269千円                   
漁業・水産業 

水揚げ量の早期回復と安定を図るため、アワビやシジミ等の稚貝を放流する事業を支援しています。

  • 地先漁場資源回復事業費の補助…3,424千円                    
市民の憩い

市民の方の安全と交流の場を確保するため、牧山市民の森に、一時避難所としての機能を備えた
防災遊具等の新設と、老朽化した遊具の復旧を行いました。

  • 牧山市民の森の復旧…72,516千円                             

 教育関係

被災した小・中学校等の教材備品等を購入しました。今後も再開する学校の備品を整備して
いきます。
また、小・中学校で防災教育の啓発活動を進めています。

  • 教材備品等の購入…233,676千円
  • 放課後児童クラブ室の建設…60千円
  • 防災教育の充実…256千円
  • 市民の文化芸術活動に対するサポート…4,790千円
  • 統合高校の魅力ある学校づくりプロジェクト…4,696千円
防災

今回の震災を踏まえ、物資の必要数を再検討し、学校避難所及び孤立する恐れのある半島部
を中心に、災害用備品を配備しています。

  • 災害用備蓄の配備…8,042千円 
コミュニティ
支援

地域コミュニティの再生を支援するため、新しく整備した集会所に、必要な備品を購入する経費を
補助しています。

  • 集会所等コミュニティ施設の復旧整備(備品分)…25,469千円           


 

お問い合わせ先

部署名:復興政策部 復興政策課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
政策管理担当 4215
政策調整担当 4218