トップページ > 施設マップ > 情報プラザ > CGIプログラムの使い方

CGIプログラムの使い方

更新日:2013年03月10日

 Perl、Rubyなど代表的なプログラムが使用できます。CGIの設置に関しましては特に制限はありません。

 その際、対応OSや対応ソフトウェアなどを必ず確認ください。また、サーバ上の各種ソフトウェアは、利用者に断りなくバージョンアップ等を行ないますので、ご了承願いします。

動作するための必要条件

  • CGIプログラムのファイル拡張子は 「.cgi 」 にしてください。
  • CGIプログラムのアクセス権は「700 (rwx------)」あるいは「755 (rwxr-xr-x)」にしてください。
  • CGIプログラムは、public_htmlディレクトリ以下に配置してください。また、CGIプログラムは利用者のユーザ権限で動作します。(suexecを使用しています)

 掲示板等のデータを含め、全てのファイルはpublic_html内に配置し、適切なアクセス権を設定してください。利用者のホームディレクトリの直下に配置した場合は正常に動作しない場合があります。 

代表的なコマンドパス

  • perl
     /usr/bin/perl
  • ruby
     /usr/local/bin/ruby
  • sh
     /bin/sh
  • csh
     /bin/csh
  • sendmail
     /usr/sbin/sendmail
  • gzip
     /usr/bin/gzip
  • tar
     /usr/bin/tar
  • bzip2
     /usr/bin/bzip2
  • uuencode
     /usr/bin/uuencode
  • uudecode
     /usr/bin/uudecode

 (注)PHPはご利用になれません。

旧WWWサーバにて提供していたカウンターCGIについて

 旧サーバにて提供していたカウンターCGIについては、今後プログラムのアップデートも含め、全てのサポートは行いません。
 また、旧サーバで提供していた、カウンターCGIファイル(npc.cgi)とカウンターデータファイル(npc.idx)をご利用の場合は、速やかに他のカウンタープログラムに移行してください。

カウンタープログラムを入手する方法

  • インターネット上で無料提供しているサイトから入手する。
  • CGIの作成方法を紹介しているホームページや、各種専門書籍を参考にして利用者自身が作成する。 

その他の注意事項

  • CGIプログラムに関する一切のサポートは行いません。利用者の責任の範囲内でお使いください。
  • 当ネットワークが、利用者のCGIプログラムによってウェブサーバ全体に問題が発生すると判断した場合は、利用者の許可なく、CGIプログラムを停止又は削除する場合があります。

お問い合わせ先

部署名:総務部 情報システム課 情報プラザ
電話番号:0225-61-1200