トップページ > 施設マップ > 情報プラザ > レンタルサーバサービスについて

レンタルサーバサービスについて

更新日:2013年03月10日

 レンタルサーバサービスは利用者が作成したホームページを公開するインターネット上のスペースをメディアシップネットワークが提供する無料のサービスです。このサービスを利用するためには、事前に利用申請が必要になりますのでご注意願います。

サービスを利用するための手順

  1. 2階受付に、レンタルサーバサービスの利用申請をします。
  2. ホームページのデータ(コンテンツ)を作ります。
    利用者のパソコン上でホームページのコンテンツを作成してください。
    また、完成したコンテンツデータの容量を確認してください。
  3. wwwサーバにアップロード(転送)します。
    作成したコンテンツを、メディアシップのwwwサーバにアップロードします。転送方法はFTPになりますので、事前にFTPクライアントソフトが必要になります。
    (注)ホームページビルダー等のホームページ作成ソフトで作成した場合は、そのソフト自体にFTP転送機能を有している場合が一般的ですので、別途FTPクライアントソフトを用意しなくても結構です。ソフト付属の取扱説明書を確認してください。  
  4. 動作確認をします。
    転送したコンテンツが、WEBブラウザ(Internet Explorer 等)で正しく表示されることを確認してください。

 

wwwサーバの情報

wwwサーバの仕様について

 OSの種類:UNIX、OSソフト:FreeBSD、wwwサーバソフト:Apache

アクセスログについて

 アクセスログは原則公開しておりませんが、サーバ上のファイルを取得し確認ができます。

ディスクの容量制限について

 無料でご利用できるディスクの容量は10メガバイトです。

CGIプログラムの使い方

 Perl、Rubyなど代表的なプログラムが使用できます。特に制限はありません。

SSI(Server Side Include)の使い方

 ご利用する場合は拡張子を .html から .shtml にする必要があります。

.htaccessファイルの使い方

 このファイルを設定することによって、アクセス制御やパスワード制御をすることができます。

エラーメッセージと原因診断

 エラーメッセージを分析することによって、素早くトラブルを解決することができます。

よくある質問とその解答(FAQ)

 メディアシップに問い合わせる前に、必ずFAQの内容を確認してください。

 

利用時の注意点

  1. 著作権にご注意ください市販のソフトウェア、雑誌や写真集・TV やCDなどの著作物からの取込んだものなどを無断で WWWサーバ上に置くと、個人での利用の範囲を超え著作権法で禁止されている事項に抵触する可能性があります。当ネットワーク規約におきましてもこのような行為は禁止されておりますので、こういった問題のあるファイルをサーバー上へ置かないようご注意ください。(著作者より許可を取られている場合はその旨を表示してください)

  2. 不特定多数へのメール送付(SPAM)はお止めください
    ホームページの宣伝などを、不特定多数へメールで送付する行為は SPAM(スパム)といわれ忌み嫌われています。 他の方への迷惑行為となりますのでご注意ください。

  3. 規約等に定められた禁止事項に違反しないでください
    規約等に定められた禁止事項(不正アクセス、違法行為、他者の権利を侵害する行為、アダルトサイトなど)に違反しないようにしてください。このような問題が確認された場合は、利用者の許可なくコンテンツ等を削除させていただくことがあります。

  4. データ等のバックアップはご自身でお願いします
    当ネットワークのサーバ上に設置されたウェブページのデータ等について保証しておりません。
    逐次、データ等はご自身のパソコン内にバックアップしてください。

お問い合わせ先

部署名:総務部 情報システム課 情報プラザ
電話番号:0225-61-1200