トップページ > 市民の方へ > 学ぶ・楽しむ・活動する > 男女共同参画 > 男女共同参画推進条例

男女共同参画推進条例

更新日:2013年03月05日

 男女がすべて等しくその個性と能力を発揮し、自らの意思と能力に応じて役割分担をし、あらゆる分野で共に協力し、責任を担う「男女共同参画社会」の実現を目指し、石巻市では「石巻市男女共同参画推進条例」を制定しました。

条例の基本的な考えかたについて

 石巻市男女共同参画推進条例では、次の7つの事項を条例の基本的な考えかたとしています。

男女共同参画社会をつくっていくための7本の柱(基本理念)

  1. 一人一人が尊重され、人権が保障されること。
  2. 性別によって差別されることがないこと。
  3. 性別で差別した慣習や社会制度にとらわれないこと。
  4. 男女が一緒にいろいろなことを話し合い、決めていくこと。
  5. 男女が協力し合い、仕事と家庭を両立させていくこと。
  6. お互いの体を大切にし、健康に過ごせるようにすること。
  7. 世界に目を向けて、社会をつくっていくこと。

 そして、条例では、この基本的な考えかたをもとに男女共同参画社会をつくっていくため、市、市民、事業者、地縁団体が行うべきことを決めています。

  • 市は・・・国・県と連携し、男女共同参画を推進していくための施策を計画的に実施します。
  • 市民は・・・ 性別に関わりなく、あらゆる分野の活動に参画し、積極的に男女共同参画を進めていきます。
  • 事業者は・・・そこで働く人たちが仕事と家庭と両立し、働きやすくする環境づくりを行っていきます。
  • 地縁団体は・・・運営や活動の方針を男女が話し合って決めていく環境をつくり、男女共同参画を地域に根付いたものにしていきます。

 そして、市、市民、事業者、地縁団体は協働して男女共同参画に取り組んでいきます。

 

そのほかに条例では・・・

  • セクシュアル・ハラスメントや、ドメスティック・バイオレンスなどの性別による人権侵害を禁止すること。
  • 生涯にわたり性と生殖に関する健康と権利(リプロダクティブ・ヘルス・ライツ)が尊重されること。
  • 男女共同参画を総合的に進めていくための基本的な計画を市が作ること。
  • 男女共同参画を推進していくための庁内体制を整備するほか、さまざまな活動に男女が平等に参画していくことができるようにすること。
  • セクシュアル・ハラスメントやドメスティック・バイオレンスなどに関する相談や男女共同参画に関する苦情に対応していくこと。
  • 男女共同参画に関するいろいろな問題について調査審議するため、石巻市男女共同参画推進審議会を置くこと。

 などを決めています。

関連リンク

お問い合わせ先

部署名:復興政策部 地域協働課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
男女共同参画担当 4234
行政委員・地域自治・NPO担当 4235
コミュニティ支援担当 4236
コミュニティーセンター・防犯協会担当 4237
住居表示担当 4238