トップページ > 市民の方へ > 学ぶ・楽しむ・活動する > 男女共同参画 > 男女共同参画って何?

男女共同参画って何?

更新日:2013年01月11日

 最近、いろいろな場面で耳にする機会のある「男女共同参画」という言葉

 一体どのようなことなのでしょうか?

「男女共同参画社会」って?

 男性も女性も一人の人間として、すべて等しくその個性と能力を十分に発揮し、自分の意思と能力に応じて役割を分担し、あらゆる分野で共に協力し、責任を担う社会のことです。

どうして「男女共同参画社会」が必要なのですか?

 憲法では、個人の尊重や法の下の平等がうたわれており、これまで男女平等の実現に向けて、いろいろな取組が行われてきました。

 しかし、性別により役割を分ける考えや、それに基づく慣行が残っていたり、男女間にはまだいろいろな不平等があるようです。

 少子高齢化など、今、私たちをとりまく生活環境は変化しています。そのような中で、誰もが住みよい街をつくっていくためには、すべての人が性別に関係なく、職場、学校、地域、家庭などで、一人ひとりが大切にされ、それぞれが個性と能力を発揮していくことが必要です。

 性別にかかわらず、一人ひとりが個性と能力を十分に生かしながら、社会のさまざまな分野に平等に参画していくことにより、豊かで活力ある社会の実現を図っていこう、というものです。

お問い合わせ先

部署名:復興政策部 地域協働課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
男女共同参画担当 4234
行政委員・地域自治・NPO担当 4235
コミュニティ支援担当 4236
コミュニティーセンター・防犯協会担当 4237
住居表示担当 4238