トップページ > 市民の方へ > 学ぶ・楽しむ・活動する > 男女共同参画 > AV出演強要・「JKビジネス」等の被害防止について

AV出演強要・「JKビジネス」等の被害防止について

更新日:2017年05月09日


 近年、いわゆるアダルトビデオ出演強要問題やいわゆる「JKビジネス」とよばれる営業により児童が性的被害に遭う問題が発生しています。
 こうした問題はいずれも「女性に対する暴力」にあたり、重大な人権侵害です。

 内閣府男女共同参画局では、被害防止を呼び掛けています。
 この対策の1つとして、内閣府において、内閣府男女共同参画局のホームページにアダルトビデオ出演強要問題、「JKビジネス」問題等に関する啓発サイトを開設しました。
 当該啓発サイトでは、主な事例や相談窓口等を紹介しています。
 下記関連サイトをご参照ください。

関連リンク

お問い合わせ先

部署名:復興政策部 地域協働課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
男女共同参画担当 4234
NPO担当 4234
行政委員担当 4235
コミュニティ支援担当 4236
コミュニティーセンター・防犯協会担当 4237
住居表示担当 4238
自治システム・町内会・地縁団体担当 4239