トップページ > 市のプロフィール > 市長の部屋 > 市長記者会見 > 記者会見コメント > 平成23年度 > 集会所建設費補助金交付要綱の見直しについて(平成24年1月25日)

集会所建設費補助金交付要綱の見直しについて(平成24年1月25日)

更新日:2013年08月22日

 今回の東日本大震災により、多くの公共施設や集会所が大きな被害を受け、施設の利用が困難な地域が数多く発生しております。

 これらの施設は、地域コミュニティの中心をなす大切な施設であり、地域コミュニティを再生するためには、早急に整備を進める必要があります。

 町内会等の集会施設の新たな建設や改修工事には、多額の地元負担が伴うため、計画的な資金準備が必要でありますが、今回の震災により、住民の多くが被災し、その資金の手立ても大変なことから、被災した町内会等から、集会施設の整備のための支援策を講じてほしい旨のお話を多く受けております。

 このため、町内会等が所有する集会施設の新築や改修に係る建設費用に対する補助制度を見直すことといたしました。

 内容につきましては、被災程度が全壊又は大規模半壊により新築する場合は、延床面積165平方メートル以内、建築単価を1平方メートル当たり12万8千円以内で全額を補助するほか、大規模半壊から一部損壊の被災につきましては、改修で200万円、建物の付帯設備等の修繕で100万円を限度として補助できるように見直すことといたしました。
 

お問い合わせ先

部署名:総務部 秘書広報課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
秘書担当 4013
広聴担当 4023
広報・ホームページ担当 4025
市報担当 4025