トップページ > 市のプロフィール > 市長の部屋 > 市長記者会見 > 記者会見コメント > 平成21年度 > 市長記者会見コメント(2009年11月4日)

市長記者会見コメント(2009年11月4日)

更新日:2013年02月28日

平成21年石巻市議会第8回臨時会提出議案の概要について

 第8回臨時会提出議案の概要について、説明いたします。

 今回の提出議案は、予算関係議案が2件です。

 その内訳は、専決処分が1件となっております。

 まず初めに、第134号議案「専決処分の報告並びにその承認を求めること」につきまして、去る10月13日付けで専決処分いたしました平成21年度一般会計補正予算について御説明申し上げます。

 今回の専決補正予算は、先般の10月7日から9日にかけての台風18号により被災を受け、早急に復旧が必要な箇所などの災害復旧に要する経費を主体に措置したものであります。

 なお、市民生活に影響が大きく迅速な復旧対応が必要な箇所については、本予算とは別に予備費により即日対応した次第であります。

 また、今後予定の補助災害復旧事業費につきましては、国の査定終了後、補助額が確定次第、速やかに予算を編成したいと考えております。

 次に、第135号議案「平成21年度石巻市一般会計補正予算(第11号)」の概要について、御説明いたします。

 今回の補正予算は、新型インフルエンザに罹患することによる重症化又は死亡を防止するため、接種を受ける対象者のうち、低所得者世帯に属する者及び優先接種対象者の経済的負担を軽減し、接種を受けやすい環境整備を図ることとしており、その所要経費を措置したものであります。

 以上が、今議会に提出いたします議案の概要でございます。

新型インフルエンザワクチン接種の実費負担に係る費用軽減事業について

 今回の新型インフルエンザに対するワクチン接種につきましては、重傷者や死亡者の発生をできる限り減らすこと及びそのために必要な医療を確保することを目的として実施されております。

 本市といたしましては、私のマニフェストに掲げる「いのちの大切さ最優先のまちづくり」にも関連する事業として、新型インフルエンザワクチン接種の受けやすい環境整備を図るため、低所得者等における接種の実費負担を軽減するものであります。

 費用軽減の内容につきましては、2回の接種費用6,150円について、国が定める接種対象者のうち、生活保護世帯及び非課税世帯に属する方は費用の全額を助成するものであります。

 また、本市の独自事業といたしまして、国が定める接種対象者のうち、妊婦、基礎疾患を有する方、1歳から小学校3年生まで及び1歳未満児の保護者等につきましては、接種1回につき1,500円、2回合計で3,000円を助成するものであります。

 流行が拡大している現在、このワクチン接種の効果が早期に現れることを願うとともに、今後も、国、県、他自治体等からの情報収集に努めながら、市民への情報提供をはじめとする諸施策について、適時的確に対処して参りたいと考えております。

お問い合わせ先

部署名:総務部 秘書広報課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
秘書担当 4013
広聴担当 4023
広報・ホームページ担当 4025
市報担当 4025