トップページ > 市民の方へ > くらしの安全・安心 > 防災の取組・計画 > 平成29年7月5日からの九州北部豪雨に伴う災害救助のために使用する車両の取扱いについて

平成29年7月5日からの九州北部豪雨に伴う災害救助のために使用する車両の取扱いについて

更新日:2017年10月16日

平成29年7月5日からの九州北部豪雨(福岡県・大分県)に伴う災害救助のために使用する車両に対して「災害派遣等従事車両証明書」を発行します。本証明書を料金所に提出いただくことによって、対象道路会社が管理する有料道路の料金無料措置が講じられます。詳しくは下記のとおりです。


1 期間

 平成29年7月7日(金曜日)から平成29年12月31日(日曜日)まで(期間が延長されました)

2 対象車両

  1. 自治体等からの要請により、被災者の避難所又は被災した県市町村の災害対策本部(物資集積所を含む)への救援物資等を輸送するための車両
  2. 自治体等からの要請により、被災地の復旧・復興にあたるための物資、人員等を輸送するための車両
  3. 自治体が災害救援のために使用する車両
  4. 災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

3 対象道路

 以下の各道路会社が管理する道路

  • 西日本高速道路株式会社
  • 阪神高速道路株式会社
  • 本州四国連絡高速道路株式会社
  • 中日本高速道路株式会社
  • 東日本高速道路株式会社
  • 首都高速道路株式会社
  • 宮城県道路公社、福岡北九州高速道路公社 他別紙【各地方道路公社一覧】のとおり

4 申請方法

災害派遣等従事車両証明の申請書」に必要事項を記載のうえ、危機対策課に提出してください。
なお、(4)災害ボランティア活動にかかる申請の場合は、福岡・大分県内の災害ボランティアセンター等から災害ボランティアに従事する者であることの確認を受けた書類「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」の写しの添付をお願いします。 (受付されたものについては、日付及びボランティアセンター等の印が押印されます。)

5 注意事項

  •  ETCレーンを通行せず、係員のいるレーンを通行ください。
  •  入口料金所においては、通行券を受け取ってください。
  •  出口料金所においては、通行券に証明書を添えて料金所係員に手渡してください。
  •  申請時に通行経路が対象道路会社管理の道路であるか確認してください。
  •  申請経路等について別紙「災害派遣等従事車両証明書発行について(注意点)」をご覧ください。
  •  証明書発行に時間がかかることもありますので、土日休日を除く平日の9時から16時までの間に申請ください。
  •    (申請件数、通行経路によっては確認に時間を要し発行が翌日以降となる場合もあります。)
  •  申請時には目的地までの使用インター及び通行ルートを検討のうえ申請ください。 
  •  ボランティアの受付については、福岡県社会福祉協議会及び大分県社会福祉協議会等のホームページをご参照ください。 

  福岡県社会福祉協議会ホームページ   http://www.fuku-shakyo.jp/kouhou/H29saigai.html 

  大分県社会福祉協議会ホームページ   http://www.oitakensyakyo.jp/

  社会福祉法人 全国社会福祉協議会ホームページ  https://www.saigaivc.com/

 

  •   災害派遣等従事車両証明は、高速道路等の有料道路の通行料金無料措置を講じるものであり、現地での車両の通行を許可したり、優先的に通行させたりするものではありませんのでご注意ください。

6 問合せ先

石巻市役所 危機対策課(内線:4156)

 

お問い合わせ先

部署名:総務部 危機対策課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
危機管理担当 4157
災害対策担当 4165
原子力担当 4162