トップページ > 市政情報 > 助成金・補助金 > 平成28年度「石巻市結婚等支援事業補助金」

平成28年度「石巻市結婚等支援事業補助金」

更新日:2016年10月05日

 平成28年度 「石巻市結婚等支援事業補助金」の募集は終了しました。



 石巻市結婚等支援事業補助金について

 この補助金は、少子化の要因のひとつである未婚化・晩婚化に対する取組として、出会いの機会が少ない独身の男女のために、団体等が結婚に対する意識向上を図る事業を支援することを目的に交付を行うものです。

 対象団体

 補助の対象となる団体は、次の要件をすべて満たす団体となります。

    特定非営利活動法人または市長が適当と認める団体であること。
    市内に活動の拠点を有していること。
    運営や組織に関する定款、規約、会則またはそれに準ずるものを定めていること。
    政治、宗教または営利を目的としていないこと。

 対象事業

 1.婚活事業(結婚につなげる機会を提供する事業) 補助金上限額30万円
    1.独身の男女各10人以上の参加が見込まれるものであること。ただし、男性参加者については、市内居住者に限るものとする。
    2.参加者向けの事前セミナー及びフォローアップ等を最低1回以上行うこと。
    3.開催場所は市内とし、地域資源(施設、特産品等)を活用して実施するものであること。
    4.参加者から参加料を徴収すること。
    5.公序良俗に反し、または社会通念上不適切であると判断される内容を含まないこと。

 2.恋活事業(男女の出会いの機会を提供する事業) 補助金上限額15万円
    1.独身の男女各15人以上の参加が見込まれるものであること。ただし、男性参加者については、市内居住者に限るものとする。
    2.男女間の交流に対する意識の向上を図る内容であること。
    3.開催場所は市内とし、地域資源(施設、特産品等)を活用して実施するものであること。
    4.参加者から参加料を徴収すること。
    5.公序良俗に反し、または社会通念上不適切であると判断される内容を含まないこと。

 補助金の概算払

 交付決定金額の8割まで概算払を行うことができます。(交付決定後)

 補助金の精算

 概算払を行った場合には、事業実施報告書等の提出後、適切に補助金が支出されているか精査し、精算払を行います。
 また、交付決定額の減額により返納の処理を行っていただく場合があります。

 補助できない事業

 1.国、県、市等の他の補助金等の交付を受けている場合
 2.事業の効果が特定の個人または団体のみに帰属する場合
 3.専ら利益を目的とし、公益性を欠く場合
 4.政治活動または宗教活動を行うことを目的とする場合
 5.対象事業が地区住民の親睦会的事業である場合
 6.その他、補助対象事業として適当でないと認められるもの

 応募にあたっての留意事項

 1.受付後においては、各提出書類を電子データで提出していただきます。
 2.一次審査は、書類審査のみとなります。
 3.二次審査においての審査委員会は、原則代表者に出席していただきますが、お申し出があった場合は代理の方でも出席いただけます。
 4.交付決定においては、補助金申請額を査定いたします。
 5.交付決定後の支出に関しては、交付決定時の補助対象経費のみの承認となります。
 6.申請書の作成、提出に要する経費はすべて提案者の負担とします。(提出物は返却しません。)
 7.審査委員会出席に係る旅費、日当は支給いたしません。

 申請方法

 次の書類を期限までに提出してください。
 1.石巻市結婚等支援事業補助金交付申請書(様式第1号)
 2.事業実施計画書
 3.事業スケジュール表
 4.会員名簿
 5.収支予算書
 6.団体の定款、規約、会則またはそれに準ずるもの
 7.その他必要と認められる書類

 申請書受付期間

 平成28年9月1日(木曜日)から平成28年9月30日(金曜日)
 (注)午前8時30分から午後5時まで(土曜日、日曜日を除く)

 提出方法

 復興政策部地域振興課まで、直接提出をお願いいたします。
 (注)電子メール、郵送、FAXでの提出はできません。

 下記関連ファイルに「募集要項及び申請様式」などがございますので、ご覧ください。

お問い合わせ先

部署名:復興政策部 地域振興課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
国際交流・国内交流担当 4243
地域振興・公共交通担当 4245
離島振興担当 4246
ふるさと納税担当 4244