トップページ > 市政情報 > 離島振興 > 網地島 > 【お知らせ】小型商用電気自動車 網地島で実証実験(平成25年6月5日)

【お知らせ】小型商用電気自動車 網地島で実証実験(平成25年6月5日)

更新日:2013年06月14日

 トヨタ自動車株式会社と宮城県が協力し、同社が開発した「小型商用電気自動車」の実証実験を網地島(あじしま)で行うことになりました。その実験で使用する車両の引渡し式が、平成25年6月5日(水曜日)に石ノ森萬画館前(石巻市中瀬2-7)で開催されました。

 実験車両は、同社の小型EV「eQ(イーキュー)」をベースにした、近距離向けの2人乗りの車両で、後部は全て荷室となっています。家庭用コンセントで充電することができ、1回の充電で約90km走行可能となっています。

 使用方法については、医療法人陽気会網小医院が網地島で運営する医療施設「網小医院」において、往診や荷物の運搬などに使用され、走行データや充電頻度等の情報をトヨタ自動車株式会社へ提供します。本土に比べて、ガソリン小売価格が割高な離島の網地島での実験成果が期待されています。

の画像
の画像

お問い合わせ先

部署名:復興政策部 地域振興課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
国際交流・国内交流担当 4243
地域振興・公共交通担当 4245
離島振興担当 4246
ふるさと納税担当 4244